おすすめPCゲーム「Raid:Shadow Legends」詳細はコチラ

【エミュレータ】「マブラヴ:ディメンションズ」(マブD)をPCでプレイする方法

当ページには広告が含まれます。サイト運営維持のためご理解お願いします!
【エミュレータ】「マブラヴ:ディメンションズ」(マブD)をPCでプレイする方法

マブラヴ:ディメンションズ」(マブD)をPCでプレイしたいなぁ

れべるあっぷ

Androidエミュレータを使えばパソコンで「マブラヴ:ディメンションズ」をプレイできるようになるよ!

Androidエミュレータは、PC上に仮想スマホを入れて、スマホアプリを動かせるようにするソフトです

「マブラヴ:ディメンションズ」をPCで遊ぶために必要な準備
  • PC
  • Googleアカウント
  • Androidエミュレータ「LDPlayer9」のダウンロード

LDPlayerは低スペックなPCでも利用しやすいエミュレータです。私も普段から使ってます!

注意事項

本作はエミュレータでのプレイがかなり不安定なようです。

【追記】

LDPlayer9の最新バージョンにて、安定化のアナウンスがツイートされました。

\低スペックPCでも使いやすい/

↑人気急上昇中のエミュレータ↑

【追記】

再度、安定しなくなったようです。

本作は諦めてスマホプレイが良いかもしれません。

目次

【PR】おすすめ&新作スマホゲーム

気になったタイトルはぜひ遊んでみてくださいね♪

タイトルジャンル/概要
エバーテイルのアイコン
エバーテイル
RPG
広告とは異なるが家庭用ゲーム級のクオリティを誇る話題作
AppStore

GooglePlay
オリエントアルカディアのアイコン
オリエント・アルカディア
RPG
育成の常識を変えた!超豪華製作陣が描くファンタジー系の三国志RPG!
AppStore

GooglePlay
崩壊3rdのアイコン
崩壊:3rd
アクション
「崩壊:スターレイル」をプレイしているならぜひ一度は遊びたいHoYoverseの3DアクションRPG
AppStore

GooglePlay
れべるあっぷ

この他にもソシャゲのおすすめ作品を紹介中!ぜひチェックしてね♪

【PR】PCで遊びたい!世界を夢中にさせた超人気ゲーム

【マブD】「マブラブ:ディメンションズ」をPCでプレイする方法

マブラヴ:ディメンションズ画像バナー

マブラブ:ディメンションズ」をパソコンでプレイする方法を紹介していきます。

【LDPlayer9】PCで遊ぶ手順

ldplayerのトップページ

現状、エミュレータでのプレイが不安定な本作ですが、一番望みがあるのが、LDPlayer9のようです。

「マブラブ:ディメンションズ」をPCで遊ぶ方法
  1. LDPlayer公式サイトから「LDPlayer9」をダウンロードする
  2. 「LDPlayer9」を起動する
  3. GooglePlayにログイン
  4. 「マブラブ:ディメンションズ」を検索・インストール

GooglePlayにログインするために、Googleアカウントが必要です。

もし、Googleアカウントをお持ちでない方は新規で作成してください。

エミュレータ用に作成しても良いかと思います。

注意事項

本作はエミュレータでのプレイがかなり不安定なようです。

【追記】

LDPlayer9の最新バージョンにて、安定化のアナウンスがツイートされました。

\低スペックPCでも使いやすい/

↑人気急上昇中のエミュレータ↑

実際の導入手順を画像で紹介します。

STEP
公式サイトから「LDPlayer9」をダウンロードする
LDPlayer9

まずはLDPlayer公式サイトから「LDPlayer9」をダウンロードしましょう。

ボタンを押すと、画像のような公式サイトへ移動します。

\低スペックPCでも使いやすい/

↑人気急上昇中のエミュレータ↑

LDPlayer9

画像の赤枠で囲った部分をクリックすると、LDPlayer9がダウンロードされます。

れべるあっぷ

ここから先は実際にダウンロードしてから、このページと照らし合わせながら進めていくと分かりやすいよ!

\低スペックPCでも使いやすい/

↑人気急上昇中のエミュレータ↑

注意事項

LDPlayerには複数種類のバージョンが存在しています。

基本的には最新リリース版の『LDPlayer9』をダウンロードすればOKです。

(LDPlayerの公式ツイッターで安定化のアナウンスがツイートされていたバージョンも「LDPlayer9」です)

STEP
LDPlayer9を起動する

ダウンロードが終わった後は、LDPlayerを起動しましょう。

LDPlayerホーム画面

起動すると画像のようなLDPlayerのホーム画面が出てきます。

STEP
Googleアカウントにログインして好きなゲームを検索・インストールする

LDPlayer上でGooglePlayストアに繋ぎます。

LDPlayerのホーム画面にある「SystemApps」からGooglePlayストアに移動することが可能です。

LDPlayer9systemapps

※始めてつなぐ時はGoogleアカウントへのログインが求められます。お使いのGoogleアカウントを使用するか新規で作成してください

Playストアからプレイしたいゲームを検索・インストールしましょう。

幻塔をインストール中

以上で、PC上でスマホゲームをプレイすることが可能です。

幻塔をプレイ中
れべるあっぷ

画像は『Tower of Fantasy』というゲームをプレイしているところです♪

【BlueStacks】PCで遊ぶ手順

ブルースタックスのバナー

もう一つ、別のエミュレータも紹介しておきます。

ブルスタは利用ユーザーが非常に多く、累計10億DLを突破した人気のエミュレータです。

マブDに関してはLDPlayer同様、動作が不安定でした。手順だけ掲載しておきます。

「マブラヴ:ディメンションズ」をPCで遊ぶ手順
  1. BlueStacks公式サイトからBlueStacksをダウンロードする
  2. BlueStacksを起動する
  3. GooglePlayにログイン
  4. 「マブラヴ:ディメンションズ」を検索・インストール

GooglePlayにログインするために、Googleアカウントが必要です。

もし、Googleアカウントをお持ちでない方は新規で作成してください。

エミュレータ用に作成しても良いかと思います。

実際の導入手順は下記の通り。

STEP
「BlueStacks」の公式サイトからBlueStacksをダウンロード
7月4日時点のブルスタ公式サイトトップページ

「BlueStacks」の公式サイトからBlueStacksをダウンロードしましょう。

\累計10億DL突破!ダウンロード無料

ボタンを押すと、画像のような公式サイトへ移動します。

黄色い枠で囲んだところからブルースタックスをダウンロードしましょう。

れべるあっぷ

ここから先は実際にダウンロードしてから、このページと照らし合わせながら進めていくと分かりやすいよ!

ダウンロードが終わったら、画像の「今すぐインストール」部分をクリックしてインストールします。

ブルースタックスをインストールしましょう
STEP
「BlueStacks」を起動する
ブルスタを起動しましょう

インストールを終えたら、実際にBluestacksを起動してみましょう!

STEP
GooglePlayストアを開く

メニュー内にあるGooglePlayストアを開きましょう。

Googleアカウントにログインします

ブルースタックスをインストール後、はじめてGooglePlayを開くとき、ログインを求められます。

STEP
Googleアカウントにログインする
Googleアカウントにログインします

プレイしたいゲームアプリをダウンロードするために、GooglePlayにログインします。

お持ちのGoogleアカウントか、不安な方は新規で作成したGoogleアカウントでログインしましょう

なお、ログイン時に、Googleアカウントに関する設定を進めなければなりません。

一例として紹介しておきます。

  • Googleドライブへのバックアップ→どちらでも可(※)
  • 「支払方法」の設定→課金予定がない場合は「スキップ」でOKです

※私は特に必要ないためオフにしています

Googleアカウントの初期設定が済んだら、画像のようなGooglePlayストアに繋がります。

ログイン後のGooglePlayストアでスマホゲームを検索しましょう
STEP
「マブラヴ:ディメンションズ」を検索・インストール
GooglePlayでマブラヴをインストールしましょう

「マブラヴ:ディメンションズ」をGooglePlayストアで検索・インストールしましょう。

上記手順でブルスタ上で「マブラヴ:ディメンションズ」を楽しむことができます

「マブラヴ:ディメンションズ」(マブD)をPCでプレイ中

\累計10億DL突破!ダウンロード無料

【マブD】「マブラヴ:ディメンションズ」をPCでプレイする仕組み

「マブラヴ:ディメンションズ」に公式がリリースしているPC版はありますか?

マブラヴ:ディメンションズ」には公式が用意したPC版がありません。

そのため、当サイトでは、他のスマホゲームもPCで遊べるように便利で多機能な他社製のAndroidエミュレータを使用する方法を紹介します。

Androidエミュレータは、パソコンの中に仮想のスマホを入れて、スマホ向けゲームをプレイできるようにするソフトとイメージしていただくと分かりやすいです。

Androidエミュレータのイメージ

Androidエミュレータとは?

ブルースタックス

Androidエミュレータってなに?そもそもエミュレータが分からないという方向けに簡単に説明をしておきます。

Androidエミュレータスマホ向けアプリをPCで遊べるツールです。

もともと英語のemulate(エミュレート)には「模倣する」という意味があります。

なので、「Androidエミュレータ=Android端末を模倣するソフト」といったイメージをすると分かりやすいのかなって思います。

エミュレータは日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、海外では多くのゲーマー・ストリーマーが活用しています。

twichを見てみると、海外ストリーマーの多くが、スマホゲームをPCで配信している様子を見ることができると思います。

エミュレータは様々な会社が開発をしています。

代表的なエミュレータは下記の通り。

代表的なエミュレータ

BlueStacks」「Nox Player」がツートップ、次いで「LDPlayer」が最近は追随している印象です。

\低スペックPCでも使いやすい/

↑人気急上昇中のエミュレータ↑

\累計10億DL突破!ダウンロード無料

Androidエミュレータを使用するメリット/できること

Androidエミュレータでできること・使用するメリットを紹介します。

エミュレータなら通常のスマホプレイではできないようなことも可能です。

Androidエミュレータを使用するメリット/できること
  • PCの大画面でプレイできる
  • スマホの電池消耗を気にしなくてよくなる
  • Macでも起動できる
  • 複数台起動が可能
  • キーマッピング機能
  • ショートカットキーを設定可能
  • iOSユーザーでもGooglePlayで課金が可能になる

PCの大画面でプレイ可能

大画面でプレイできる

PCでプレイするため、当然、スマホよりも臨場感溢れるプレイを楽しめます♪

パフォーマンス設定やディスプレイ設定もできるため、動きの激しいFPS系・アクション系のゲームも、スマホより快適にプレイできるようになります。

大画面でプレイできるようになるのは、エミュレータでプレイする醍醐味の1つです。

スマホの電池消耗を気にしなくてよくなる

電池切れの心配が不要になる
電池切れの心配がない他、スマホのバッテリー寿命も長くなる!

PCでプレイすれば、電池切れの心配がありませんよね♪

また、最近のスマホは年々値上がりしています。

今では、パソコンの値段よりも高いスマホも多いですよね。

スマホの買い替えを考えるときって、古くなってきたという理由もあるかもしれませんが、案外「電池の寿命=替え時」と考える人も多いそうです。

自宅にいる時は、エミュレータでプレイすれば、スマホの電池の消耗を抑えることができます。

スマホに充電器を繋げっぱなしでゲームをするのは電池の寿命を大きく減らしていくので、私は自宅ではエミュレータでプレイするようにしています。

Macでもプレイできる

エミュレータの中には、Macにも対応しているエミュレータがあります。

たとえばBluestacksでは、旧バージョンのBlueStacks4は、Macでも起動することができます。

エミュレータはWindows専用に開発している会社がほとんどのため、Macユーザーでエミュレータをお探しの方は検討してみてはいかがでしょうか?

現在、Macに対応しているエミュレータは「BlueStacks」と「NoxPlayer」となります

\累計10億DL突破!ダウンロード無料

複数台起動が可能

多窓

Androidエミュレータには、マルチインスタンスマネージャー機能があります。

簡単に説明すると、複数台のエミュレータを簡単に起動できる機能です。

複数台起動することで次のようなことができるようになります。

  • 複数種類のスマホゲームを同時にプレイできる
  • 多窓でリセマラできる
  • 複数台、同じ操作をさせることができる

複数台起動はエミュレータを使う大きなメリットの1つと言っても良いでしょう。

キーマッピング機能

キーマッピング機能は、画面上に仮想キーを設定する機能です。

例えば画面上に十字キーを始めとした仮想キーを設定することで、マウス操作だけではプレイしにくいゲームでも遊びやすくなります。

操作量の多いオープンワールド系だと、マウス操作は厳しいですよね。

そこで、キーマッピング機能で、十字キーや各攻撃キー、アクションキーなどを設定しておくことで非常に快適なプレイが可能となります。

ショートカットキーを設定可能

エミュレータには、ショートカットキー機能があります。

全画面表示やスクリーンショット、ミュートといった操作を、キータッチ1つで瞬時に行うことも可能です。

iOSユーザーでもGooglePlay課金ができるようになる

iOSは少し前に課金額が高くなりました。

少しでも課金安く抑えたいですよね。

そのため、課金をGooglePlayでやりたいと考えたことがある人もいるのではないでしょうか。

エミュレータを使えば、GooglePlayカードを購入してGooglePlayで課金もできるようになります。

その他、少しでも課金を安くお得にする方法はこちらの記事をご覧ください。

必要スペック/推奨スペック

LDplayerと、ブルースタックスの必要スペックや推奨スペックを公式サイトから引用します。

【LDPlayer】推奨スペック

推奨スペックをチェック

最小システム要件
-インテルまたはAMD CPU プロセッサ x86 / x86_64

– Win7 / Win8 / Win8.1 / Win10

-Windows DirectX 11 / OpenGL 4.0 グラフィックカードドライバー

-2GB以上のシステムメモリ(RAM)

-ハードディスクの空き容量が36GB以上あること

-BIOSでハードウェア仮想化技術(Intel VT-x/AMD-V)を有効にする

 LDPlayer9の推奨スペック
-CPU:Intel i5 10500 以上

-メモリ:16GB以上

-ディスク容量:100GB

-グラフィックカード:NVIDIA GeForce GTX 1660 Ti 以上

LDPlayer公式サイトより引用

【ブルスタ】最低限必要なスペック

最低限必要なスペックをチェック
  • OS:マイクロソフト Windows 7以降
  • プロセッサー:IntelまたはAMDプロセッサー
  • RAM:最低4GBのRAMが必要です。
    ※4GB以上のディスク容量はRAMの代わりにはなりません。
  • ストレージ:5GBの空きディスク容量
  • PCの管理者である必要があります。
  • マイクロソフトまたはチップセットベンダーの最新のグラフィックスドライバー

最小システム要件を満たすPCであれば、BlueStacks 5は正常に動作します。

BlueStacks 5:システム要件

最小システム要件は、正常に動作するスペックです。

たしかに動きはしますが、マルチインスタンス機能で複数台起動で遊ぶといった使い方をしたい場合、もう少し高いスペックが必要です。

【ブルスタ】推奨スペック

推奨スペックをチェック
  • OS:マイクロソフト Windows 10
  • プロセッサー:シングルスレッドベンチマークスコアが1000以上のIntelまたはAMDマルチコアプロセッサー
    グラフィック:Intel/Nvidia/ATIのベンチマークスコアが750以上のオンボードまたはディスクリートコントローラー
    プロセッサー(CPU)とグラフィックカード(GPU)のベンチマークスコアを確認する方法についての詳細なガイドをご覧いただけます。
  • PCで仮想化が有効になっていることを確認してください。
  • RAM:8GB以上
  • ストレージ:SSD(またはFusion/Hybridドライブ)
  • インターネット:ゲーム、アカウント、関連コンテンツにアクセスするためのブロードバンド接続
  • マイクロソフトまたはチップセットベンダーの最新のグラフィックスドライバー
  • 同じPCにMicrosoft Virtual PC、VMWare Workstation、Oracle Virtualboxなどの仮想マシンがインストールされている場合でも、BlueStacks 5のインストールは可能です。
    ただし、パフォーマンスに多少問題が発生する場合があります。
BlueStacks 5:システム要件

最近のゲーミングPCならエントリーモデルでも問題ないスペックです。

【マブD】「マブラヴ:ディメンションズ」ゲーム概要

【マブD】「マブラヴ:ディメンションズ」ゲーム概要

『マブラヴ:ディメンションズ』(マブD)は、戦術機を操り、大量に迫りくる「BETA」を殲滅する爽快なハック&スラッシュ要素のあるアクションRPGです。

※『マブラヴ:ディメンションズ』(マブD)はダウンロード無料でお楽しみいただけます

◆世界観◆

これは無数の確率時空で繰り広げられる戦いの物語

日常を安寧に過ごす平和な世界
泥と血を啜りながら戦い続ける世界

無数に並び行く世界の中で、人類が戦術歩行戦闘機(戦術機)と呼ばれる人型兵器を操り、地球外起源種「BETA」との戦いを繰り広げる世界があった

そして『西暦2023年 現代 日本』

BETAの襲撃のなかった平和な世界は大きな発展を遂げていた――
だが、突如としてBETAが出現する
侵攻を開始したBETAによって、世界は滅亡への道を歩んでいく
人々は絶望し、その破壊力に恐怖した

だが、滅亡を待つしかなかった人類の前に一筋の光明が差す

「イモータルズ」
この世界には存在しないはずの戦術機と衛士が所属する謎めいた民間軍事会社

総員傾注!
諸君にはイモータルズの指揮官となり、BETAとの新たな戦いに身を投じて貰う!

▼参加声優
神木孝一、奈波果林、伊藤美来、佐伯伊織、田中貴子、Lynn、他多数参加(50音順)

▼参加イラストレーター
アルエヌ、伊奈きちこ、おぐち、大谷勇太、黒井ススム、げんやき、kobuta、創-taro、中西達哉、霧月(50音順)

▼『マブラヴ:ディメンションズ』(マブD)制作陣
シナリオ原案:aNCHOR
シナリオ:タシロハヤト、aNCHOR
配信/開発:株式会社NextNinja

■マブラヴシリーズについて
『マブラヴ』は、ゲームブランド「âge(アージュ)」の4作目として、2003年に登場したPC向けアドベンチャーゲーム。2006年には続編となる『マブラヴ オルタネイティヴ』が発売。魅力的なキャラクターと、「戦術機」のメカニカルデザイン、そして衝撃的且つ緻密に計算されたストーリー展開が人気となり、国内外問わず多くのファンを持つ。関連タイトルに『マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス』、『シュヴァルツェスマーケン』など。

© NextNinja Co., Ltd. / aNCHOR

引用:GooglePlay「マブラヴ:ディメンションズ」

まとめ

マブラヴ:ディメンションズ」をPCでプレイする方法の解説でした。

当記事で取り扱った内容をまとめておきます。

まとめ

※気になる項目をクリックすると該当項目に移動できます!

気になる項目をクリックすると該当項目に移動できるので、ぜひ活用してください♪

\低スペックPCでも使いやすい/

↑人気急上昇中のエミュレータ↑

\累計10億DL突破!ダウンロード無料

※Level Appに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次